身体が固くてもできる!伸びるだけ!くびれた腹筋&くびれトレーニング

「くびれって体幹トレーニングとかするんでしょ?」「私は身体が固いからトレーニング系はムリ」

はい!なんて思っている方、今回は身体が固くても自宅で1日1回、これだけでOK!伸びるだけのくびれづくりの方法をお伝えします。

きつい体幹トレーニングはしなくて大丈夫です。
キーワードは「身体の横を緩ませて伸ばす」です。

この記事は、40代でくびれを取り戻したい、しかも苦しくなく!と考えている方にぜひ読んでいただきたい内容です。

【この記事の内容】

  • 身体をほぐす意味
  • 1日1分の簡単トレーニング方法

この記事を読めば、まったくエステやボディメイク未経験の初心者の方でもかんたんにくびれを取り戻すことができますので、ぜひ最後までお読みください。

【この記事の信頼性】

水野 志音(みずの しおん)

美体造形家
筋膜リリースハイブリッドエステプロデューサー

日本エステティック協会認定エステティシャン
日本ダイエット検定1級
日本スーパーフード協会認定スーパーフードマイスター

これまでの施術実績は1万人以上。
数多くの女性誌にその効果を取り上げられている、
今話題の「美体造形®︎筋膜リリース」。


皆さんこんにちは。
今回は、あなたのくびれを取り戻すキーワード「筋膜リリース」について、解説と効果をお伝えします。

くびれ現象

朝起きて、伸びをすると身体が瞬間的に引き締まった感じがしますよね。
ぐーっと伸びたままウエストを見てみると、なかったはずのくびれが!という経験をされたことがあるのではないでしょうか。

これは、筋肉が緩まって肋骨と骨盤に隙間ができるからなんです。
でも残念ながら、一瞬で元に戻ってしまいますよね。

この「くびれ現象」を維持するためには、身体を伸ばす簡単なトレーニングを行うと良いです。

身体をほぐす意味

くびれが出来ないのは、身体を上に伸ばす筋肉が不足や、姿勢の悪さ、そして筋肉の固さが原因かもしれません。

内側の筋肉(インナーマッスル)がすごい人、例えばお腹がシックスパックに割れているような人で、くびれがある人がいないのは腹斜筋が固いからなんです。
身体を伸ばして、体の側面や腹斜筋をしっかりと緩めて伸ばすことで、肋骨と骨盤の間が開いていくとくびれができやすくなっていきます。

簡単2ステップ!「伸びるだけトレーニング」

 1.姿勢

かかと同士くっつけます。そしてつま先は拳 1 個分開けて立ちます。

 2.揺らして伸びる

両手を天井高く上げて、吊るされたようにグーと高く上げます。
そして左右に少しずつ軽く振り子のように揺れながら伸びていきます。

最初は伸びずらくても、だんだん伸びやすくなっていきます。
どんどん行けるところまで高く、左右少しずつ、右を伸ばして左を伸ばして、また右を伸ばして というように交互にずーっと伸びていきましょう。

こうすることで、身体の側面の筋肉が緩み、伸ばすことで肋骨と骨盤の間にすき間ができます。
そして、上に伸ばす筋肉が付くので、くびれができていきます。

一日1〜3分でOK!ムリなく続けていけるように

「くびれを早く作るために、何か体幹トレーニングや食事制限をした方が効果的なの?」

いえいえ、ムリなトレーニングや食事制限は不要です。
身体の側面の筋肉を緩めて伸ばしてあげることで、肋骨と骨盤の間にすき間ができますので、このすき間しっかりと維持するための筋肉が付けばくびれを取り戻せます。

また、このように身体を伸ばすことで姿勢の改善にも繋がりますし、美しいボディラインを作ることも可能です。

美しいボディラインを作ろう!

「緩めたり伸びたりすると、逆にボディラインを崩してしまうんじゃない?」
そう思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

緩めたりの伸びたりしていない状態の方がむしろ身体にとってマイナスになってしまいます。

身体は緩まっていない状態で硬い状態だと寸胴になりやすいんです。
伸びたり緩まってる状態の方が美しいボディラインを作りやすいんです。

緩める=伸びるって感覚を取り戻してください。どんどん緩まってくびれていきます。

あわせてやりたい簡単マッサージ

身体の側面をトレーニングするのにあわせて、筋膜リリースで腹斜筋を緩めるくびれマッサージも行うとさらに効果的です。

腹斜筋に癒着している筋膜をリリースして、血行を良くして代謝をあげていくと、くびれを取り戻しやすくなります。
とっても簡単なセルフマッサージなので、ぜひチェックしてみてください。

>関連記事はこちら

まとめ

こちらの動画でも、あなたのくびれを取り戻し、美ボディを作るための方法を動画にまとめていますので、あわせてご覧ください。

YouTubeで、くびれと美ボディのつくりかたを徹底解説!
>シオンのくびれチャレンジ

いかがでしたか?
くびれが出来ないのは、身体を上に伸ばす筋肉が不足や、姿勢の悪さ、そして筋肉の固さが原因かもしれませんので、筋肉を緩めて伸ばす、という意識を持ってください。

これを1日1分、そしてあわせて腹斜筋の筋膜リリースのマッサージも行えば、美しいくびれを取り戻して、美しいボディラインを作ることも可能です。

40代はもっと輝ける!筋膜リリースで、あなたの「美」をこれから作っていきましょう。

もっと美を追求したい!自分一人では挫けそう…そんな方はこちら
>オンライン型くびれトレーニング

◎さらに詳しくくびれボディのつくりかたを知りたい方はこちら
>【無料eBook】「脱!コロナデブ」お腹が凹むと免疫力もアップする。運動なしでおデブ解消!無料電子書籍ダウンロード!

関連記事

  1. 筋膜リリースってそもそも何?身体を改善して「くびれ」を作ろう…

  2. 筋膜リリースオンラインエステ お絵かきムービー

  3. くびれがない謎と理由!40代から目指す、ぽっちゃりお腹からく…

  4. 1〜3分でつくる!40歳過ぎたら「つかんで引っ張るだけ」でく…

  5. 呼吸をしながら1日3回肋骨を開閉すればOK!40代ズボラ女子…